石川は7回途中3失点も打線が全く援護できず、最下位楽天に完敗!

石川は7回途中3失点も打線が全く援護できず、最下位楽天に完敗!

20185月8

千葉ロッテvs東北楽天ゴールデンイーグルス

楽天生命パーク

 

3連敗中のマリーンズと、開幕31試合目にして自力優勝が消滅した楽天の対戦。ロッテは石川、楽天は岸が先発。投手戦を予感させます。

 

最下位楽天相手に完封負け!

1回表。2アウトから中村奨吾がツーベースを放ちますが、4番井上が倒れ先制ならず。対する楽天も1回裏に1塁2塁のチャンスを作りますが、石川が5番アマダーを三振に打ち取り無得点。

その後も石川と岸の両投手はスコアボードに0を重ねていきますが、4回裏に石川がウィーラーに痛恨の一発を浴び0-1と先制されます。石川は打線の援護がない中粘りのピッチングをみせますが、7回裏にも今江に2点タイムリーを打たれ、7回途中3失点で降板。マリーンズは8回表に加藤翔平のヒットと盗塁でこの試合2度目の得点圏へランナーを進めますが、ドミンゲスと福浦さんが倒れここも無得点。すると8回裏にリリーフの田中靖が2点を追加され0-5で敗北。特に攻撃陣は全くいいところが無く、どっちが最下位か分からない内容の酷い試合でした。

 

打撃陣がボロボロ、一発を打てる助っ人の補強が急務!

マリーンズは打撃陣の不調が深刻です(まぁ、これが実力なのかもしれませんが)。今日もトップバッターの荻野が4タコで出塁すらできず、攻撃のリズムが作れませんし、足で掻き回すこともできませんでした。藤岡がマルチヒットを放ち、中村も好調を維持していますが、他は全くいいところ無し。代打で登場した福浦さんもハーマン相手にあっさりと3球三振し、ドミンゲスも未だにヒットが出ていません。角中がそろそろ戻って来そうですが、だとしても一発が打てる選手がいない事に変わりはありません。このままだとズルズルと下位に低迷し、早々に優勝争いから脱落してしまいます。マリーンズが今シーズン上位を狙っていくのであれば、長距離砲の補強が必要なのはいうまでもありません。4番を任せられる大砲の獲得をぜひお願いしたいですね。

 

123456789R
マリーンズ
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
イーグルス
0
0
0
1
0
0
2
2
×
5

勝ち:岸(3勝1敗)

負け:石川(3勝2敗)

 

youtubeチャンネルで千葉ロッテの動画もアップしてます。

良かったらチャンネル登録お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Pocket