海賊打線が大爆発しマリーンズが西武に圧勝!ドミンゲスが来日1号&涌井は3勝目!

海賊打線が大爆発しマリーンズが西武に圧勝!ドミンゲスが来日1号&涌井は3勝目!

2018511

千葉ロッテvs埼玉西武ライオンズ

メットライフドーム

 

3連敗中のマリーンズと2連敗中のライオンズの対戦。マリーンズは今日から1軍に合流した角中が早速4番でスタメン出場します。さらにコーチの配置転換もあり小坂誠2軍内野守備走塁コーチが1軍昇格したので、ベンチには小坂の姿も。

さて、千葉ロッテ先発のエース涌井に対して、西武は11ヶ月ぶりの1軍マウンドとなる佐野が先発。菊池雄星が怪我で離脱中とはいえ、言っちゃあ悪いがどこの馬の骨かもわからない投手にエースで負ける訳にはいきません。

 

初回はミスでチャンスを潰し、あっさり先制される嫌な展開!

そんな中始まった試合ですが、1回表にマリーンズは1アウト12塁とチャンスを作るも、サインミスで1塁ランナーの中村がアウトにあると、4番角中も見逃し三振で攻撃終了。せっかくのチャンスをつまらないミスであっさり潰してしまいます。するとその裏、涌井はランナーを1人置いて3番浅村に2ランを浴び2点を先制されます。マリーンズファンにとっては非常にいやーな感じで初回の攻防が終了しました。

 

海賊打線が大爆発!マリーンズが一挙8得点で逆転!

しかし、今日のマリーンズ打線は一味違いました。2回表にドミンゲスに来日初ヒットとなる3ランが飛び出す等、一挙に8点を奪いました。マリンガン打線改め海賊打線が火を噴きました。

ちなみにこれが2回表の攻撃のテキスト速報です。近年稀に見る打線の繋がりをみせてくれました。

 

海賊打線が中押し点・ダメ押し点もキッチリ奪う!投げては涌井が7回3失点で3勝目!

この日はマリーンズの海賊打線は猛威を振るい続け、6回表にも藤岡と井上のタイムリーで3点を追加、8回にも1点を追加し12-3とリードを広げました。

投げては涌井が7回を浅村の2打席連続ホームランの3失点で投げきり、8回はシェッパーズ、9回は内が無失点に抑えてゲームセット。

この日のマリーンズは藤岡と井上が猛打賞、荻野がマルチヒット、角中以外の先発8人が全員安打で13安打12得点で快勝。しかも2桁得点は今シーズン初というおまけ付き。西武の山賊打線を上回る海賊打線が爆発しました。中でもドミンゲスに待望のヒット&一発が出たのがデカイですね。明日は角中にも一本出てほしいです。この勢いで明日も打ちまくって勝ちましょう。

 

123456789R
マリーンズ
0
8
0
0
0
3
0
1
0
12
ライオンズ
2
0
0
1
0
0
0
0
0
3

勝ち:涌井(3勝3敗)

負け:佐野(0勝1敗)

 

youtubeチャンネルで千葉ロッテの動画もアップしてます。

良かったらチャンネル登録お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Pocket