石川が8回無失点の好投と4番角中の一発でマリーンズが今季初の4連勝!

石川が8回無失点の好投と4番角中の一発でマリーンズが今季初の4連勝!

2018年5月22日

千葉ロッテvs北海道日本ハムファイターズ

ZOZOマリンスタジアム 

 

ソフトバンクを3タテし波に乗るマリーンズ。今日からファイターズとの3連戦です。今シーズン初の4連勝を目指してマリーンズはエース石川が先発。ファイターズはマルティネスが先発です。

 

角中の今シーズン初ホーマーで先制!投げては石川が4回までノーヒットピッチング!

マリーンズ先発の石川は先頭の西川を見逃し三振に斬ると、そこからエラーを挟んで12者連続でアウトに抑え、4回終了までノーヒットピッチングを披露します。

攻撃の方は1回裏。先頭の荻野がレフト前ヒットで出塁しますが、2番藤岡のところでバントも盗塁もせず、結果的に藤岡はあっさり三振。続く中村の打席で荻野は走りますがアウトとなり、中村も内野ゴロに倒れ、単調な攻めで3人で攻撃を終えます。

しかし2回裏。4番角中のライトスタンドへ突き刺さるソロホームランでマリーンズが先制します。

さらに4回裏。マリーンズは角中のヒットと2つのフォアボールで2アウト満塁のチャンスを作ります。ここで7番鈴木大地が果敢に初球攻撃をしますが、セカンドゴロに倒れこの大チャンスは無得点に終わります。

 

石川はファイターズ打線を8回無失点に封じ込める!

5回表。石川は先頭のレアードにこの試合初となるヒットを打たれますが、続く鶴岡を注文通りのゲッツーに仕留め、この回も3人で攻撃を終わらせます。

6回表。ツーアウトからフォアボールとヒットでこの試合初めて得点圏にランナーを進めてしまいます。迎えるバッターは3番近藤健介。ここは石川がサードゴロに抑え無失点で凌ぎます。

7回表も石川はエラーとヒットで2アウト1塁3塁のピンチを招きますが、8番清宮をショートライナーに打ち取り得点は許しません。

石川は8回を118球、3安打1四球4三振と素晴らしいピッチングを見せてくれました。

 

マリーンズは相手のエラーで1点追加!9回は内が3人でピシャリ!

8回裏。2アウトから荻野がヒットと盗塁で2塁まで進みます。藤岡がフォアボールで1塁2塁とすると、中村はキャッチャーフライに打ち取られますが、これを鶴岡が落球し貴重な2点目が入ります。

9回は抑えの内が近藤、中田、レアードのクリーンナップを3人で抑え2-0でマリーンズが完封勝利。

今日は攻撃陣が不発でしたが、角中の値千金の一発と相手のエラーで得た虎の子の2点を石川と内のリレーで見事に守り抜き勝利を手にしたマリーンズ。打線も毎回毎回打ち続けることは出来ませんから、打線が不調な日は投手陣が踏ん張って勝利を掴むことが重要です。

これでマリーンズは4連勝。借金も2まで減りました。明日は中継ぎの有吉が初先発です。明日は打線がしっかり援護して初先発初勝利を飾ってほしいですね。そしてこのまま連勝街道を突っ走っていきましょう。

 

123456789R
ファイターズ
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
マリーンズ
0
1
0
0
0
0
0
1
×
2

勝ち:石川(4勝3敗)

負け:マルティネス(4勝4敗)

セーブ:内(1勝2敗7S)

 

youtubeチャンネルで千葉ロッテの動画もアップしてます。

良かったらチャンネル登録お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Pocket