海賊打線が沈黙!海坊主が炎上でマリーンズが燕に敗北!

海賊打線が沈黙!海坊主が炎上でマリーンズが燕に敗北!

20185月30

千葉ロッテマリーンズvs東京ヤクルトスワローズ

神宮球場

 

雨のため試合開始が約1時間ほど遅れた今日の試合。マリーンズは有吉が今シーズン2度目となる先発のマウンドへ。対するスワローズはハフが先発です。

 

有吉は11人のランナーを許すも5回1/3を1失点で粘投!

有吉は2回裏に先頭のバレンティンにツーベースを浴びると、西浦・大引にも連打を浴び早々と1点を失い、尚もフォアボールで満塁としますが、ここは最少失点で踏ん張ります。

有吉は3回裏には1塁2塁、5回裏にも満塁のピンチを作りますが無失点に凌ぎ、6回裏1アウト1塁2塁の場面で降板します。その後2アウト満塁と絶体絶命の場面で、ピッチャー松永がスワローズ坂口にショートの頭上を越えて外野に落ちそうなライナーを打たれますが、ショート藤岡がジャンプ一番この打球をキャッチし、この回も無失点で守り抜きました。抜けてれば2点は入っていたので藤岡のこのプレーは超絶ナイスプレーでした。先発の有吉は5.1回を99球、失点1と上々の内容でしたが、被安打6、四死球5は課題の残るところでした。

 

マリーンズ海賊打線はチャンスであと1本が出ず

2回表に6番清田がツーベースを放つも無得点。4回表には角中の安打とドミンゲスの2塁打で2塁3塁のチャンスを作るとその清田のタイムリーで1-1の同点に追いつきますが、後が続かず同点止まり。5回表にも荻野がツーベースを打ち、藤岡もヒットで続き1塁3塁としますが、中村奨吾が見逃し三振に倒れ無得点。満塁のピンチを藤岡の攻守で凌いだ後の7回表も1アウト2塁のチャンスを作りましたが、代打のアジャが気負い過ぎてボール球に手を出しあっさり三振。続く荻野も三振とこの絶好のシチュエーションでも点が入りません。

 

海坊主が大誤算!2ホーマー含む3失点で勝負あり!

7回裏に投入された大谷が大誤算でした。バレンティンに手痛い一発を浴びて勝ち越しを許すと、西浦にも2試合連続となるホームランを打たれ、さらに連打を浴びて計3失点。今日のマリーンズ打線には3点差をひっくり返す力はありませんでした。

ランナーは出すも要所で踏ん張り点を与えていなかったのですが、それ以上に点を取れなかったマリーンズ。終わってみたらヤクルトに10安打を許し1-4で完敗でした。

明日は勝利してこのカード勝ち越しを決めておきたいところです。

 

123456789R
マリーンズ
0
0
0
1
0
0
0
0
0
1
スワローズ
0
1
0
0
0
0
3
0
×
4

勝ち:中尾(4勝1敗)

負け:大谷(0勝1敗)

セーブ:石山(1勝0敗5S)

 

youtubeチャンネルで千葉ロッテの動画もアップしてます。

良かったらチャンネル登録お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Pocket