ボル神ガーの好投と海賊打線が15安打7得点でカープに快勝!

ボル神ガーの好投と海賊打線が15安打7得点でカープに快勝!

201862

千葉ロッテvs広島東洋カープ

ZOZOマリンスタジアム

 

3連敗中の千葉ロッテ。この日はマリーンズ先発陣で今一番安定感のあるボルシンガーが登板。カープの先発は高橋昴。

 

マリーンズ海賊打線が爆発し快勝!

マリーンズは1回裏に荻野と藤岡の連打から4番角中のタイムリーで先制。

4回裏にはプロ入り5年目にして交流戦初出場となるアジャのソロホームランと、藤岡のタイムリーで4-0とリードを広げます。

6回表に3点を返されますが、ボルシンガーの粘りのピッチングとセンター荻野のファインプレーもあり同点にはさせませんでした。

すると7回裏に角中の22ランで6-3とし、8回裏にはドミンゲスの12打席振りのヒットとなるタイムリー内野安打でダメ押し。

終わってみれば15安打7得点と海賊打線が爆発し、7-3でマリーンズが勝利しました。

 

ボルシンガーは打たせてとるピッチングで6勝目!

ボルシンガーは7回を107球、被安打72奪三振、2四球、3失点と今日も安定した投球を披露してくれました。球速はMAX142キロながらナックルカーブを効果的に使い打たせてとるピッチングで強力なカープ打線を6回まで0点に抑えたピッチングは素晴らしかったです。まさにボル神ガーでした。

8回に登板した松永もボルシンガーの出したランナーをゲッツーで殺し、見事な火消しをみせてくれました。

9回はセーブが付かない場面ですが内が登板し、しっかり締めてくれました。

 

打撃陣は好調なマリーンズ!一発あり機動力ありで理想的な攻撃!

マリーンズとしては珍しく1試合に2発のホームランが飛び出したこの試合。

例年この時期は浦和(2軍)にいる井上がホームランを打ってくれたのは嬉しかったです。

荻野も4安打の固め打ちで打率を.296まで上げ、チーム内首位打者に躍り出ました。

1年に500個アイスを食べるというほどのアイス好きの角中は、そのアイス効果(この試合のヒーローはロッテのアイス「爽」が貰えた)もあってか猛打賞。

清田もマルチヒットを放ち、ここ2日ほどバットが湿っていたドミンゲスにも久々のヒットが飛び出しました。さらにここ最近は機動力野球にも陰りが見えたと思っていた中で、今日は盗塁を3つ決めてくれました(荻野・角中・清田)。

ここ2試合ほど判定に泣かされていただけに、今日はそんな鬱憤も晴らしてくれるスカッとした勝利でした。この調子で明日も勝ちましょう。

 

↓連敗がストップして嬉しいマリーンズファンはクリック↓

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

123456789R
カープ
0
0
0
0
0
3
0
0
0
3
マリーンズ
1
0
0
3
0
0
2
1
×
7

勝ち:ボルシンガー(6勝1敗)

負け:高橋昴(0勝1敗)

 

 

youtubeチャンネルで千葉ロッテの動画もアップしてます。

良かったらチャンネル登録お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Pocket