千葉ロッテは序盤に大量リードも度重なる拙守で中日に延長サヨナラ負け!

千葉ロッテは序盤に大量リードも度重なる拙守で中日に延長サヨナラ負け!

20186月7

千葉ロッテvs中日ドラゴンズ

ナゴヤドーム

 

序盤に大量リードするもまさかの逆転負け!

千葉ロッテは初回に角中のタイムリーと井上のスリーランで幸先よく4点を先制すると、2回表には先頭のピッチャー渡邊がヒットで出塁し、トップバッターの荻野も続き、藤岡が送って、再び角中がタイムリーを放ち6-1とリードを広げます。

しかしながらマリーンズ先発の渡邊が4回まで毎回先頭ランナーに出塁を許し、2回以外はドラゴンズにきっちり1点ずつ取られ、5回を投げ終えて4失点。6回と7回もリリーフ陣が同じように1点ずつ取られ徐々に悪い空気が漂ってきます。マリーンズも7回表には三木のタイムリーで1点を追加したものの、7回終了時には7-6と1点差まで迫られてしまいました。

で、何とか8回に角中のこの日4打点目となるタイムリーで1点を追加し2点差としたものの、9回裏に3連投となるストッパーの内が2アウト1塁3塁のピンチを作ってしまい、伏兵武山にまさかのセンターオーバーの2点適時打を浴び同点。渡邊のプロ初勝利も露と消えてしまいました。

中日優位のそのままの勢いで延長に突入し、10回裏に平田の内野安打から藤岡の悪送球でサヨナラ負け。5連勝&渡邊のプロ初勝利まであと1アウトというところから一転、何とも悔しい敗北になりました。

 

この日は最後まで拙守!最後も守備の乱れでゲームセット!

初回にホームランを打ったアジャこと井上ですが、気が緩んだ訳では無いでしょうが守備ではエラー2つを含む悪いプレーを3つも犯してしまい、見かねた井口監督が怒りの懲罰交代をする程の集中力の無さでした。もしかしたら明日はスタメンも外されてドミンゲスになるかもしれませんね。さらに最後のサヨナラの場面も2塁はアウトのタイミングでしたが、藤岡が2塁に悪送球をしてしまい、何とも言えない後味の悪いサヨナラ負け。

昨日が拙攻なら今日は拙守といった感じで連日反省点が盛り沢山の野球をしてしまったマリーンズ。そんな中でも勝てたのであれば評価はできるのですが、接戦で競り負ける勝負弱さは何とかしてもらいたいものです。

 

荻野が7試合連続のマルチヒットも!

昨日ブログにも書きましたが、荻野が今日も2安打を放ち7試合連続のマルチヒットとなりました。これで元日本ハムの小笠原等が保持する日本記録の10試合連続マルチヒットまであと3試合となりました。角中も4安打4打点と繋ぐ4番に相応しい活躍を見せてくれました。さらに調子を落としていた藤岡も守備でのミスはあったものの打撃ではマルチヒットを記録しています。

打線の鍵となるトップバッターの荻野が好調を維持していますし、頼もしい3番4番もいます。守備さえ乱れなければ上位とも全然戦えると思います。今日はかなり気分の悪い敗戦をしてしまいましたが、しっかり反省して明日からの阪神戦でまた連勝していってほしいですね。

 

↓明日からの阪神戦での連勝を願うロッテファンはクリック↓

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

12345678910R
マリーンズ
4
2
0
0
0
0
1
0
0
0
7
ドラゴンズ
1
0
1
1
1
1
1
0
0
7

勝ち:祖父江(1勝0敗)

負け:阿部(0勝1敗)

 

 

youtubeチャンネルで千葉ロッテの動画もアップしてます。

良かったらチャンネル登録お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Pocket