有吉が7回1失点の好投&2桁安打で千葉ロッテ5割復帰!

有吉が7回1失点の好投&2桁安打で千葉ロッテ5割復帰!

2018613

千葉ロッテvs横浜DeNAベイスターズ

ZOZOマリンスタジアム

 

有吉がHQS!千葉ロッテはついに借金完済!

千葉ロッテが横浜DeNAに連勝。ついに借金完済し勝率5割復帰です。

マリーンズは先発の有吉が71失点とHQS(ハイクオリティースタート)のピッチングを披露すると、8回は益田、9回は田中靖がDeNA打線を無失点に抑えました。打線も11安打を放ちコンスタントに得点を重ね、61とベイスターズを圧倒しました。

 

ロッテらしいコツコツと点を取るスタイル!

ロッテは前日に引き続き試合開始後6球で中村が先制タイムリー。

2回表に先発の有吉が佐野に一発を浴びるも、3回裏に角中のタイムリーで1点を勝ち越します。

5回裏には2アウト満塁となり、いつものロッテなら点を取れず残塁をしてしまう展開になりますが、今日はキッチリと清田が2点タイムリーを放ち4-1とリードを広げました。

さらに6回裏には田村のタイムリー、7回裏には清田が3打点目となるタイムリーを放ち6-1と試合を決定付けました。

この試合は盗塁も2つあり(荻野と中村)、それが両方とも点に結びついたところも良かったです。タイムリーを打った次の打席では進塁打を打つ「繋ぐ4番」角中の活躍も光ってました。一発は無いですが、ロッテらしい攻撃を見せてくれました。やっぱりロッテはこうやって足を使ってコツコツ点を取るスタイルがいいですね。

 

有吉は完全に先発ローテとしての信頼を勝ち取った!

有吉は球速もMAX146キロ出てましたし、変化球も効果的に使い打たせて取るピッチングが冴え渡ってました。防御率も2点台と安定しており、未だに早い回でのノックアウトもありません。打線の援護が無く4度の先発で2勝という成績ですが、毎回しっかり試合は作ってくれています。ファンからも首脳陣からもローテーションピッチャーとしての信頼を勝ち取っています。

今シーズンのマリーンズは先発の台所事情が厳しく、予定外に先発を任される事になった有吉ですが、結果的に計算できるローテピッチャーを1本確保できたので、マリーンズ的には大収穫でしたね。まさに棚からぼた餅です。

 

明日も勝ってベイスターズを3タテしたいですね。

 

 

↓横浜に3タテしたいロッテファンはクリック↓

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

123456789R
ベイスターズ
0
1
0
0
0
0
0
0
0
1
マリーンズ
1
0
1
0
2
1
1
0
×
6

勝ち:有吉(2勝1敗)

負け:バリオス(2勝2敗)

 

 

youtubeチャンネルで千葉ロッテの動画もアップしてます。

良かったらチャンネル登録お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Pocket