ボル神ガーがパ・リーグ最速の10勝目!海賊打線も連夜の2桁安打で前夜のリベンジ!

ボル神ガーがパ・リーグ最速の10勝目!海賊打線も連夜の2桁安打で前夜のリベンジ!

20186月30

千葉ロッテ5−2福岡ソフトバンクホークス

ヤフオクドーム

 

昨日悔しいサヨナラ負けを喫したマリーンズですが、ショッキングな敗北を引きずる事なく今日はしっかりと勝利を奪いました!

 

海賊打線が序盤に5点を奪う!

千葉ロッテ海賊打線は1回表。2アウトから中村のヒットと盗塁で得点圏にランナーを進めると、「繋ぐ4番」角中がキッチリとタイムリーを放ち1点を先制します。2回表には伏兵田村が今シーズン第一号のソロホームランで1点追加。

3回表には藤岡がフォアボールで出塁すると、中村奨吾がタイムリーツーベースを放ち3点目。さらに「繋ぐ4番」角中が一発を放ち5-0と序盤から大量リードを奪いました。その後、2アウト1塁2塁とし、平沢大河がライトへ前ヒットを打ちますが2塁ランナー鈴木大地が上林にホームで刺され6点目はなりませんでした。

 

中盤以降はチャンスを作るも点は奪えず!

序盤は順調に得点を重ねたマリーンズでしたが、中盤以降は何度もチャンスを作りましたが、相手の好守もあり得点は奪えませんでした。

4回表には1アウト1塁2塁→2アウト満塁になりますが、大地がセカンドフライ。

5回表には1アウト1塁2塁から荻野と藤岡が共にセンターフライに倒れる。

6回表には2アウト1塁2塁で菅野がセカンドゴロ。

9回表には1アウト2塁で大河がファーストに強烈な打球を放つも中村晃の好プレーでアウト、さらに荻野も三振で倒れここも無得点。

マリーンズ海賊打線は2試合連続で2桁安打を記録し合計11点を奪ってはいますが、取りこぼしも多々あります。すると昨日のように足元をすくわれる事もある訳なので、チャンスでの確度をもっと上げていってほしいですね。

 

ボルシンガー危なげないピッチング!内も前夜のリベンジ!

先発のボルシンガーは7回116球で被安打3、7奪三振、四球も1個とコントロールも抜群で、失点は内野ゴロの間の1失点のみに抑え、いつも通りの安定した投球を披露してくれました。これでボルシンガーはパ・リーグ最速の10勝目。オリックスのアルバースと並んでいた勝率も.909でリーグ単独トップとなりました。

しかし8回にリリーフした大谷が上林に一発を浴び1点を返されます。打線がチャンスで追加点を奪えていなかった事もあり、昨日の逆転負けが頭をよぎりましたが、9回は内が柳田・デスパイネを連続三振で斬り昨日のリベンジを果たしました。

 

オリックスが日本ハムに敗れたため、マリーンズは再びオリックスと並んで4位に、さらにソフトバンクとも1ゲーム差になりましたので、明日勝てば3位に浮上します。明日は酒居とバンデンハークの投げ合いです。勝ってこのカードの勝ち越しと3位の座をものにしましょう。

 

↓「明日も勝って3位に浮上するぞ」というロッテファンはクリック↓

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

123456789R
マリーンズ
1
1
3
0
0
0
0
0
0
5
ホークス
0
0
0
0
0
1
0
1
0
2

勝ち:ボルシンガー(10勝1敗)

負け:石川(7勝4敗)

セーブ:内(1勝3敗18S)

 

 

 

youtubeチャンネルで千葉ロッテの動画もアップしてます。

良かったらチャンネル登録お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

Pocket