海賊打線が爆発で唐川バースデー勝利!再び3位が3チームのアツい展開に!

海賊打線が爆発で唐川バースデー勝利!再び3位が3チームのアツい展開に!

2018年7月5

千葉ロッテ5−2オリックスバファローズ

京セラドーム

 

1敗1分でむかえたオリックスとの第3戦。負けられない戦いは久々の打線爆発でマリーンズが勝利!先発の唐川はバースデー登板で今シーズン初勝利を飾りました。

 

ついに目覚めた海賊打線!

唐川は立ち上がりはピリッとせず、2回裏1アウト13塁から安達に犠牲フライを打たれ先制を許します。

さらに4回にも1アウト12塁のピンチを招きますが、ここは西野と安達を連続でショートゴロに打ち取り難を逃れました。

するとオリックス先発山岡の前に沈黙していたマリーンズ海賊打線が、ついに長い眠りから目覚めます。

5回表、まずは井上の豪快な13号ソロで同点に追いつくと、1アウト後ドミンゲスが久々の快音となるツーベースを放ち、続く田村が四球を選ぶと、得点圏打率.375の平沢大河がライト前へタイムリーを放ち逆転。千葉ロッテは前日は散々チャンスで凡退していたので、この大河のタイムリーは非常に重要な一打になりました。これで完全に勢い付いた海賊打線は続く荻野がフェン直のスリーベースで2点追加、さらに中村奨吾のタイムリーも飛び出し、この回一挙に5点を奪いました。

 

唐川がバースデー勝利!内は20セーブ!

唐川は鬼門の6回に吉田に一発を浴びますが、魔の6回をこの1失点のみで乗り切り、終わってみれば飄々と6回を2失点で投げきり十分に先発としての役割を果たしてくれました。

7回は大谷が3人で片付け、8回は益田が1アウト13塁のピンチを作るもロメロと吉田を打ち取り無失点。9回は内がキッチリと締めてくれました。

唐川は29歳の誕生日に今シーズン初勝利となりましたが、厳しいことを言うと2桁を目指していかなければいけない投手だと思うので、これからシーズン終了までローテを守って勝ちまくってほしいですね。さらに内も常に疲労と怪我が心配される中、キャリア初の20セーブを達成とこちらも節目の記録となりました。

 

再び3位に3チームが並ぶ白熱の展開!

オリックスとの3連戦は111分と五分の結果に終わりました。さらに今日ソフトバンクが楽天に負けたことで再び3位に3チームが並ぶことになりました。この3位争いはしばらく続きそうな気もしますが、とは言え2位の日本ハムとも2.5ゲーム差に迫っています。そして明日からはその日本ハムとの対戦です。3タテすれば一気に2位浮上になります。

あまり目先の順位は気にせずに一戦一戦を全力で戦う事が大事…と言いたいところですが、めっちゃ順位が気になりますw

 

 

↓唐川バースデー勝利おめでとうクリック↓

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

123456789R
マリーンズ
0
0
0
0
5
0
0
0
0
5
バファローズ
0
1
0
0
0
1
0
0
0
2

勝ち:唐川(1勝3敗)

負け:山岡(2勝8敗)

セーブ:内(1勝3敗20S)

 

 

 

youtubeチャンネルで千葉ロッテの動画もアップしてます。

良かったらチャンネル登録お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

Pocket