貧打に誤審が合わされば勝てるはずもなく!内容が最悪の3タテ!

貧打に誤審が合わされば勝てるはずもなく!内容が最悪の3タテ!

2018年7月18

千葉ロッテ−東北楽天ゴールデンイーグルス

ZOZOマリンスタジアム

 

またもや誤審!当たってないのにデッドボールで危険球!

8回表、同点の場面で益田が投じた一球は今江の肩口から頭部付近を通過し、今江はヘルメットを飛ばして痛がります。このプレーに対して審判団は協議の上、主審柳田がデッドボールの判定と益田に危険球退場を宣告します。しかし改めてスローで見るとボールは今江の肩口を通過したのみで当たってはいませんでした(カスってすらいない)。なので、どう考えてもデッドボールではありません(肩口なので危険球でもないのではないかと思います。これが危険球判定されるのであれば、もっと他に危険球というボールはあります)。この明らかな誤審がきっかけで、マリーンズはこの回一挙に4点の勝ち越しを許してしまいました。

 

誤審だけが敗因ではない!深刻なチーム状況!

いつまで経っても低レベルなままで技術を磨くことをしない審判にはうんざりですが、しかし敗因を誤審のみに頼ることはできないチーム状況なのもまぎれもない事実。今日も2度の満塁のチャンスで点を取れない打線は深刻で、放ったヒットは僅か5本。強みだったリリーフ陣にも疲れが見えはじめ、終盤の粘りもなくなってきました。今日の試合は誤審がなかったとしても負けていたかもしれません。まさに3タテされるべくして3タテされてしまったという感じでしょう。

今日は1番に伊志嶺を起用しましたが、3タコで結果を出せず、おまけにバントも失敗する有り様。かといって途中から出場した加藤も2タコ。鈴木大地は9番に下がったものの相変わらずスタメン起用されヒットなしで、ベンチに座るドミンゲスの胸中はいかばかりか。下位打線もほぼ自動アウトで、打線で調子がいいのは井上だけという状況です。唯一の良かったことが福浦さんの1984本目の安打だったというのは寂しすぎます。荻野が抜けただけでこうも打線が繋がらなくなるのかと、改めて打線は水物だと感じます。

 

この停滞感は精神的なものもあると思うので、明日は休みはリラックスして心機一転金曜からのオリックス戦で躍動して欲しいですね。

 

↓審判に喝!ロッテ打線にも喝!というロッテファンはクリック↓

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

123456789R
イーグルス
0
1
0
0
0
0
1
4
0
6
マリーンズ
0
1
0
0
1
0
0
0
0
2

勝ち:松井(1勝5敗2S)

負け:益田(2勝4敗)

 

 

 

 

youtubeチャンネルで千葉ロッテの動画もアップしてます。

良かったらチャンネル登録お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

Pocket