色々あり過ぎて疲れる試合だったが最後はロッテが劇的なサヨナラ勝ち!

色々あり過ぎて疲れる試合だったが最後はロッテが劇的なサヨナラ勝ち!

2018年7月20

千葉ロッテ8−7オリックスバファローズ

ZOZOマリンスタジアム

 

こんなにたくさんのトピックがありました!

今日の試合はとにかく色々な出来事があり過ぎた試合でした。

覚えているものだけでも以下のようなトピックがありました。

 

序盤の大量得点でアルバースを3回6失点KO

リードを守れなかった先発酒居

井上が一塁コーチに守備妨害されるという珍プレー

松永がナイスな火消しで通算100H達成

8回裏の劇的な井上の勝ち越しタイムリー

またも2アウトから失点し1点差を守れなかった内

9回裏、増井から満塁のチャンスを作るも藤岡がボール球に手を出しサヨナラならず

平沢大河のサイクル未遂

奨吾が死球で帽子を取らなかった比嘉に怒り両軍がベンチから飛び出す

最後は清田のサヨナラ犠牲フライ

 

大河がサイクル未遂!

今日は何と言っても大河の活躍でしょう。大河は第1打席にスリーベース、第2打席にセンター前ヒット、第3打席にツーベースを放ちます。第4打席はキャッチャーフライに倒れ、第5打席は打ちたい気持ちをグッと堪えてしっかりと四球を選びます。そして延長10回裏に迎えた第5打席、打った瞬間に歓声が上がるぐらいの大飛球を放ちますが、惜しくもあと一伸びが足りずセンターフライ。風さえ無ければあるいはという打球でした。サイクル達成はなりませんでしたが、大河の活躍は非常に嬉しいですし、調子が良いのは井上だけという低調気味のチームにとっても良い起爆剤になり得ます。バッティングもしっかりと振れていますし、打率も.234まで上げてきましたし、出塁率に至っては3割6分を超えてきました。試合中にだいぶ落ち着いてプレーしていますし、3年目にしてようやく大器の片鱗を見せはじめました。これからに楽しみです。

 

他にも色々あるけれど!

今日スタメンの伊志嶺が猛打賞に盗塁も決める活躍を見せてくれました(守備ではエラーがありましたが)。荻野の抜けた穴を翔平と争いますのでお互いに刺激し合ってもっとアピールしてほしいですね。さらに大地も久々のタイムリーを含むマルチ安打の活躍を見せてくれました。内の連続でセーブ失敗も気になるのですが、それ以上に今日は回跨ぎで42球も投げたので残機(怪我にならないか)が心配です。防御率6点台になってしまった酒居は自信無さそうに投げているのが気になります。調子が良ければいいボールを投げるので、メンタルの問題なのかなと。

相変わらず不安要素も多いですが、ともかく今日勝って連敗は4で止まり借金も無くなりました。明日勝てばオリックスとゲーム差無しで並びます。ボル神ガーですので、勝ってくれるでしょう。

 

↓勝ってよかったというロッテファンはクリック↓

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

12345678910R
バファローズ
1
0
3
0
2
0
0
0
1
0
7
マリーンズ
1
4
1
0
0
0
0
1
0
8

勝ち:内(2勝3敗21S)

負け:比嘉(0勝2敗)

 

 

 

 

youtubeチャンネルで千葉ロッテの動画もアップしてます。

良かったらチャンネル登録お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

Pocket