福浦和也

1/2ページ

涌井が2ヶ月ぶりの勝利でオリックスに3タテで単独3位浮上!

chibalottemarines

2018年7月22日 千葉ロッテ6−2オリックスバファローズ ZOZOマリンスタジアム   千葉ロッテがオリックスに3連勝で単独3位に浮上しました。   涌井が8回途中3失点の好投で2ヶ月ぶりの勝利! 直近の3試合全てでHQS(ハイクオリティースタート/7回以上を2失点以下)の好投をしながら、打線の援護がなく勝利から見離されていた涌井でしたが、今日も8回途中まで3失点のクオリテ […]

貧打に誤審が合わされば勝てるはずもなく!内容が最悪の3タテ!

2018年7月18日 千葉ロッテ−東北楽天ゴールデンイーグルス ZOZOマリンスタジアム   またもや誤審!当たってないのにデッドボールで危険球! 8回表、同点の場面で益田が投じた一球は今江の肩口から頭部付近を通過し、今江はヘルメットを飛ばして痛がります。このプレーに対して審判団は協議の上、主審柳田がデッドボールの判定と益田に危険球退場を宣告します。しかし改めてスローで見るとボールは今江 […]

どっちが最下位かわからない酷い試合

2018年7月16日 千葉ロッテ−東北楽天ゴールデンイーグルス ZOZOマリンスタジアム   後半戦は最悪のスタート! 今日から後半戦が始まりました。上位進出に向けてスタートダッシュを切りたいところでしたが、最悪のスタートとなってしまいました。 試合は4回裏に井上が一発を放ち、先発の涌井も7回122球1失点の好投を披露すると、8回裏に角中の勝ち越しタイムリーで2-1と千葉ロッテの1点リー […]

同じ轍は踏まず山賊に打ち勝ったマリーンズ!珍記録も!

2018年7月10日 千葉ロッテ7−5埼玉西武ライオンズ メットライフドーム   荻野が骨折で全治2ヶ月! まずは荻野のニュースから。昨日スイングした際に右手にボールを当て途中交代した荻野が右手第二指基節骨骨折で全治2か月と診断されました。これで荻野はマイナビオールスターゲーム2018の出場も辞退ということになりました。正直荻野の2ヶ月の離脱は痛過ぎますが、早期復帰を祈ると共に、若手はこ […]

警告試合となった大荒れの試合で千葉ロッテが信じられない逆転負け!

2018年7月9日 千葉ロッテ−埼玉西武ライオンズ メットライフドーム   千葉ロッテは5点リードからまさかの大逆転負け。荒れたのはスコアだけではなく、両チーム合わせて5死球で警告試合となったまさに殴り合いの試合を振り返ります。   マリーンズが序盤で5点のリードを奪う! マリーンズは初回、西武先発の今井に対して藤岡と中村奨吾が連打で出塁すると、この日から4番に座った井上が4番 […]

福浦さんの2000本安打の達成が厳しくなってきた

chibalottemarines

以前、福浦和也はいつ2000本安打を達成するのか?という記事を書きましたが、その時とはだいぶ状況も変わってきました。という訳で、現時点での福浦さんの2000本安打の達成可能性について再び考察してみましょう。   今シーズンの福浦さんの成績を振り返る! 現時点での福浦さんの通算ヒット数は現時点で1977本です。あと23本で2000本安打達成です。 今シーズンは15本ヒットを放っています。序 […]

涌井がまたもや試合を作れず!ロッテが西武に大敗!

chibalottemarines

2018年6月22日 千葉ロッテ1−5埼玉西武ライオンズ ZOZOマリンスタジアム   交流戦が終わり石川が交流戦の日本生命賞を獲得しました。同賞を千葉ロッテの選手が受賞するのは2007年のサブロー以来、2人目です。そして今日からレギュラーシーズン再開、首位西武をマリンで迎え撃ちます。 1戦目は涌井対菊池雄星のエース対決でしたが、千葉ロッテが完膚なきまでに叩きのめされました。   […]

海賊打線が壮絶なシーソーゲームを制し千葉ロッテが広島カープに連勝!

2018年6月3日 千葉ロッテvs広島東洋カープ ZOZOマリンスタジアム   前日爆勝した千葉ロッテ。1勝1敗で迎えたカープとの3戦目。中継ぎから先発へ転向した土肥が3度目となる先発マウンドに上がります。対する広島カープの先発は九里亜蓮です。   点の奪い合いで主導権が激しく入れ替わる展開 土肥が初回から掴まり”神ってる”鈴木誠也と”素敵メガネ”松山に連続タイムリーを浴び2点 […]

6月1日の千葉ロッテVS広島カープのリクエスト検証!際どいプレーで賛否別れるか!

先日の誤審についての記事がツイッターで拡散されかなりの方に読んで頂いたようです。PVも過去最多でした。 6月1日の千葉ロッテVS広島カープの試合も2度のリクエストがありましたので、その内容を検証してみます。   広島菊池の内野安打がセーフの判定 1つ目は7回表。菊池がショートへの打球を放ちセーフの判定で内野安打となりますが、井口監督がリクエスト。 で、これがその映像です。み、見づらい… […]

問われる審判の質!なぜリクエストしたにも関わらず誤審は起こったのか?

2018年5月31日 千葉ロッテマリーンズvs東京ヤクルトスワローズ 神宮球場   1勝1敗で迎えたスワローズとの3戦目。マリーンズは誤審にやられこのカード負け越しとなりました。今日は試合の内容はそこそこに誤審の詳細について書いていきます。   誤審への布石!リクエストで1塁塁審のアウトの判定がセーフに覆る! 3回表のロッテの攻撃で、ノーアウト1塁3塁から中村奨吾の内野ゴロの間 […]