荻野貴司

1/4ページ

貧打に誤審が合わされば勝てるはずもなく!内容が最悪の3タテ!

2018年7月18日 千葉ロッテ−東北楽天ゴールデンイーグルス ZOZOマリンスタジアム   またもや誤審!当たってないのにデッドボールで危険球! 8回表、同点の場面で益田が投じた一球は今江の肩口から頭部付近を通過し、今江はヘルメットを飛ばして痛がります。このプレーに対して審判団は協議の上、主審柳田がデッドボールの判定と益田に危険球退場を宣告します。しかし改めてスローで見るとボールは今江 […]

警告試合となった大荒れの試合で千葉ロッテが信じられない逆転負け!

2018年7月9日 千葉ロッテ−埼玉西武ライオンズ メットライフドーム   千葉ロッテは5点リードからまさかの大逆転負け。荒れたのはスコアだけではなく、両チーム合わせて5死球で警告試合となったまさに殴り合いの試合を振り返ります。   マリーンズが序盤で5点のリードを奪う! マリーンズは初回、西武先発の今井に対して藤岡と中村奨吾が連打で出塁すると、この日から4番に座った井上が4番 […]

海賊打線が爆発で唐川バースデー勝利!再び3位が3チームのアツい展開に!

2018年7月5日 千葉ロッテ5−2オリックスバファローズ 京セラドーム   1敗1分でむかえたオリックスとの第3戦。負けられない戦いは久々の打線爆発でマリーンズが勝利!先発の唐川はバースデー登板で今シーズン初勝利を飾りました。   ついに目覚めた海賊打線! 唐川は立ち上がりはピリッとせず、2回裏1アウト1塁3塁から安達に犠牲フライを打たれ先制を許します。 さらに4回にも1アウ […]

チャンスで点が取れないロッテ打線が13残塁で惨敗!

2018年7月4日 千葉ロッテ2−4オリックスバファローズ 京セラドーム   マリーンズは何度も何度もチャンスを作りながら得点を奪えずにバファローズに逆転負け!   先発金子千尋から2点を奪うも、その後のチャンスでは点を奪えず! 千葉ロッテは初回に藤岡の二塁打でチャンスを作りましたが、中村奨吾と角中が連続三振で無得点。しかし2回表に福浦さんの1978本目のヒットを含む3連打で1 […]

千葉ロッテ内と荻野のオールスター出場を機に2人の怪我歴を振り返る!

マリーンズから5選手がオールスター出場! 千葉ロッテからはマイナビオールスターゲーム2018に5名の選手が出場する事になりました。 ファン投票からの選抜は5年連続でゼロ。さらに選手間投票でもゼロでしたが、監督選抜で以下の5名が選ばれました。   石川歩(2016年以来2度目) マイク・ボルシンガー(初出場) 内竜也(初出場) 荻野貴司(初出場) 中村奨吾(初出場)   なんと言 […]

ホークスにサヨナラ負けした千葉ロッテの敗因を分析する

2018年6月29日 千葉ロッテ5−6福岡ソフトバンクホークス ヤフオクドーム   マリーンズが2点リードで迎えた9回に逆転され、まさかのサヨナラ負け。敗因はズバリ、チャンスで点を取れない打線とストッパー内の誤算でした。   涌井は7回2失点で復調するも! マリーンズ先発の涌井は初回、先頭の上林に四球を与えると、2アウト後に柳田に強烈なホームランを浴びてしまい早々に2失点。今日 […]

”マリンの風”と”有吉の修正能力”と”盤石なリリーフ陣”でロッテが4月17日以来の貯金2!

chibalottemarines

2018年6月27日 千葉ロッテ4−3東北楽天ゴールデンイーグルス ZOZOマリンスタジアム   有吉は初回に乱れるもすぐに修正しクオリティースタート! 初回。先頭の田中をフォアボールで出塁させると、牽制悪送球で一気に3塁へ。相手は何もしてないのに、いきなりランナーを3塁まで進めてしまいます。すると2番茂木に犠牲フライを打たれノーヒットで先制されます。 しかし有吉はその後しっかりと修正し […]

エース石川の好投でロッテが快勝も未だ課題は山積み!

chibalottemarines

2018年6月26日 千葉ロッテ4−1東北楽天ゴールデンイーグルス ZOZOマリンスタジアム   今日からZOZOマリンでのイーグルスとの2連戦。まずはマリーンズが先勝しました。良いところも悪いところもあったゲームを振り返ってみましょう。   石川は惜しくも完封ならず! 石川は楽天打線を8回まで無四球で散発の5安打に抑える完璧なピッチングを。しかし4点リードで迎え完封が見えた9 […]

涌井がまたもや試合を作れず!ロッテが西武に大敗!

chibalottemarines

2018年6月22日 千葉ロッテ1−5埼玉西武ライオンズ ZOZOマリンスタジアム   交流戦が終わり石川が交流戦の日本生命賞を獲得しました。同賞を千葉ロッテの選手が受賞するのは2007年のサブロー以来、2人目です。そして今日からレギュラーシーズン再開、首位西武をマリンで迎え撃ちます。 1戦目は涌井対菊池雄星のエース対決でしたが、千葉ロッテが完膚なきまでに叩きのめされました。   […]

角中が首位打者!千葉ロッテの交流戦の個人成績振り返り(打者編)

昨日更新した投手編(千葉ロッテ投手陣がMVP級の活躍をしマクッた交流戦の個人タイトルを振り返る!)についで今回は打者編となります。   角中が交流戦首位打者を獲得! 角中が4割超えの高打率で首位打者を獲得しました。2位のベイスターズ宮崎とは6厘差でした。これは角中があと1本ヒットが少なかったら、もしくは宮崎があと1本ヒットが多かったら逆転していました。まさに白熱の首位打者レースだったとい […]

1 4