千葉ロッテにとって超重要な9連戦が始まる

千葉ロッテにとって超重要な9連戦が始まる

明日からは勝負の9連戦!

さあ明日から千葉ロッテは怒涛の9連戦が始まります。対戦相手も3位オリックス、2位日本ハム、首位西武と上位との直接対決です。この9連戦は千葉ロッテにとって、今シーズンの行方を左右すると言っても過言ではない超重要な戦いになるでしょう。この9連戦の勝敗次第では上位進出のみならず、一気に優勝までもが見えてきます。一方で大きく負け越すことになれば下位に落ち込み、そのままズルズルとBクラスのまま終盤まで行ってしまう事にもなりかねません。

そうなってくると大事なのは初戦です。明日のオリックスとの初戦ではボルシンガーと並んで今最も安定感・信頼感のある石川が登板します。対するオリックスも勝ち頭のアルバースが登板します。初戦を取ることができれば同日のホークスの結果次第では単独3位もあり得ます。そうすればチームもファンも盛り上がって、俄然勢いも増してくるでしょう。

 

9連戦の星勘定!

この9連戦は最低でも5勝4敗、できれば6勝3敗で駆け抜けてほしいことろです(3カードとも2勝1敗で勝ち越し)。6勝の星取りとしては石川とボルシンガーで3勝、涌井で1勝、有吉か酒居で1勝、その他投手で1勝ってところでしょうか。投手陣は好調なだけに、こうやって考えてみると案外いけそうな気もしてきますね。6勝3敗だと貯金も6まで増える事になりますし、単独3位の足場を固めて首位奪還の機運も高まってくるでしょう。

もし仮に負け越してしまったとしても4勝5敗であれば、まだ貯金は2つ残ります。オールスター明けに再び体勢を立て直し上位を伺う事もできます。しかしながら、3勝6敗だと貯金0に逆戻りです。なので、最悪でも4勝5敗までで踏み止まってほしいものです。

 

中継ぎの疲労とあと1本が出ない打線!

心配なのは中継ぎ陣の疲労です。特に直前のホークス戦で3連投している内の疲労(残機)が心配です。すでに内はここまでリーグ4位となる35登板しており、これは自身プロ11年目でキャリアハイとなった昨シーズンの50登板に次ぐ登板数になっています。内以外にも益田(33登板)、松永(28登板)、南(28登板)と登板数がかさんできています。そうなると、先発が長い回を投げて中継ぎ陣の負担を減らす事が出来るかどうかが、終盤戦に向けての大きなポイントになってきます。

投手陣の負担を減らすもう1つの方法は打線が大量点を取ることです。打線の方は毎試合コンスタントにチャンスは作れているだけに、問題は「得点圏で打てるかどうか」「2点目・3点目と畳み掛けられるかどうか」です。

 

オールスター前の9連戦、全力でロッテを応援しましょう。

 

↓9連戦で勝ちまマクってほしいロッテファンはクリック↓

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

 

youtubeチャンネルで千葉ロッテの動画もアップしてます。

良かったらチャンネル登録お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

Pocket